説明: 説明: ごあいさつ

説明: 説明: 機友会について

説明: 説明: 活動スケジュール

説明: 説明: 会員制度について

説明: 説明: 早稲田機友会ホームページの利用規約

説明: 説明: 機友会賞のご案内

説明: 説明: WMEニュースレター

説明: 説明: 学生サークル活動

  
<事務局だよりUP!
  

説明: 説明: 早稲田 機友会

説明: 説明: ようこそ早稲田機友会へ
機友会は大学(機械工学科)と社会(OB、企業)の両方がインターネットを通して交流を深め、情報を交換し、互いに活性化し、発展できるようにホームページを作成しています。


【重要】 機友会事務局のメールアドレスは waseda-kiyukai@ktb.biglobe.ne.jp です。
      

What's New
                   最終更新日:2018/4/13

■ 2018年 早稲田機友会総会 特別講演のご案内

    下記にご案内(『2018年度 早稲田機友会総会・関連行事のご案内』)した、
    機友会総会の中で下記のとおり特別講演がありますので
    お知らせします。
    なお、総会と併せてお申込みを機友会事務所までお願いします。

    日時:2018年5月27日(日)14:00~14:40
    場所:55号館N棟1階 第二会議室
    
      演題:『早稲田大学次世代自動車研究機構』

      講師:草鹿 仁 
          早稲田大学創造理工学部総合機械工学科教授
    

概要:
電気自動車を輸出の柱に見据えて開発を急速に進め自動車製品自体のゲームチェンジを狙う中国、自ら招いた不祥事でゲームチェンジにのらざるえないドイツ、自国に自動車産業を持たない環境先進国の欧州数カ国を中心に、電動化ゲームが加速している。我が国の自動車産業規模は50兆円、工業製品300億にの約17%を占め、それらは、高度な機械工学技術と擦り合わせに基づくものである。早稲田大学自動車研究機構はこのような背景のもと、経済産業省、内閣府、自動車関連企業70社からなるコンソーシアム自動車用内燃機関技術研究組合(AICE)の強力な支援を受けて設立して5年目を迎える。最近の活動状況についてご紹介させていただければ幸いである。

連絡先:機友会事務所
E-mail:waseda-kiyukai@ktb.biglobe.ne.jp
電話:(直通) 03-3205-9727 (月・木・金 10:00~16:00 )


■ 2018年 早稲田機友会総会・関連行事のご案内
   日時:2018年5月27日(日)13:00~17:00
       終了後懇親会 17:30~19:00

   会場:理工学部 西早稲田キャンパス
      総会・幹事会 55号館N棟1階 第二会議室
      懇親会    56号館理工カフェテリア 参加費3,000円

なお、当日は大学休業日のため入講できるのは、
正門 ( 51号館前、西早稲田キャンパス構内案内図参照) のみとなります。
手続上、入講者リストを作成しますので、出席される方は、お手数でも
機友会事務所までメールかお電話でお申込みください。
その際「①卒年 ②氏名 ③(現役の方は)所属または勤務先」をお知らせください。)

E-mail:waseda-kiyukai@ktb.biglobe.ne.jp
電話:(直通) 03-3205-9727 (月・木・金 10:00~16:00 )

   西早稲田キャンパス構内案内図はこちらです。


■ 技術士稲門会 平成30年度総会、講演会のご案内
   日 時:平成30年6月9日(土)
        13:00~18:30 (12:30受付開始)

   場 所:早稲田大学理工学術院55号館N棟1階大会議室
        (西早稲田キャンパス)
 
       東京メトロ副都心線 西早稲田駅下車
        (キャンパス内に直結)

   詳細は下記をご覧ください。

   http://wasedape.sakura.ne.jp/blogs/


■ 事務局だよりを更新しました。


■ 機械工学科創設110周年記念名簿発行のお知らせ
   詳細はこちらをご覧ください。



機械工学科の認証
本ホームページは、機械工学科の支援及び連携のもと運営されております。機友会会員各位の交流を支援します。

早稲田大学ホームページへ

理工学部 機械工学科へ

基幹理工学部 機械科学・航空学科/機械科学専攻へ

お問合せは:waseda-kiyukai@ktb.biglobe.ne.jp

(C)Copyright 2001-2004 Kiyukai, Alumni Association of Department of Mechanical Engineering, Waseda University. All rights reserved.